熊谷名誉教授

ホーム  »  これまでの研究  »  熊谷名誉教授

フレイル予防研究・事業

研究者紹介

熊谷秋三 九州大学名誉教授、博士(医学)
一般社団法人 熊谷健康政策研究所 所長(代表理事)
東亜大学融合バイオヘルス研究所 特別研究員(研究教授)

前任  国立大学法人 九州大学

     キャンパスライフ・健康支援センター
              健康開発・情報支援部門
       大学院人間環境学府行動システム専攻(兼任)
     環境発達医学研究センター(兼任)


子供から高齢者まで、身体活動・運動の観点からこころと身体の健康づくりに取り組んでいます。複数の行政機関や企業とも提携しており,健康に関わる問題点を明らかにすること,簡便なスクリーニング手法を開発すること,さらには具体的な介入策をたてることなどを課題としています。(2018年4月)

フレイル予防の取組みが広報いとしま(平成29年9月1日号)に掲載されました。
 
詳しくはこちら☜
<ふれあいラボ>
〒819-1312 福岡県糸島市志摩初1番地(糸島市健康福祉センターふれあい内)
開所時間:9:00~16:00 開館日 :火・水・木
TEL092-327-8181 FAX 092-327-1560
http://www.fureai-labo.jp

お問い合わせはお電話かFAXでお願いいたします。
ページの先頭へ