展示・体験

  • Top
  • 展示・体験

歩行アシストスーツ

足腰の運動機能が低下した高齢者の健康維持のために、歩行を支援する機器として開発中です。着用者が歩く意思をセンサで検知して、足を上にあげる力を補助します。柔軟な構造で、衣服の下に装着し、日常生活で気軽に使える製品を目指しています。

       

SR ソフトビジョン足圧版

SR ソフトビジョンを応用した足にかかる圧力や、体の重心を 検知することができる測定機です。測定機の上で体を前後左右に傾けたり、足踏みをしたりすることで使用者のバランス能力や動作安定性、歩行レベルなどを表示することができ、 リハビリや日々の健康管理に活用できます。

体圧検知センサー「SR ソフトビジョン」

スマートラバー(SR)センサの技術を使った、体圧分布やバランスが表示できる体圧分布測定機器です。クッション、マ ットレスの選定、リハビリ支援など医療や介護のさまざまなシーンで活用されています。

バラミンゴ(バランス運動支援ゲーム)

「開眼片足立ち1分」を左右ワンセットで1日3回、毎日続けることで生活の中での転倒防止に有効なバランス感覚が維持・増進されます。
この簡単なエクササイズを日常生活の中で毎日楽しく続けられるゲームが『ロコモでバラミンゴ』です。

リハビリウム『起立の森』

「起立の森』は画面を見ながら起立運動をするゲームです。立ち座りに連動して画面が変化するので自分のペースで運動が出来ます。
起立運動とは椅子から立ったり座ったりを繰り返すシンプルな運動です。足の力を使いますが、実際には全身の筋肉を使っているため、リハビリには大事な運動です。特に足腰の弱った高齢者や脳卒中の方に有効です。

胸骨圧迫訓練システム(しんのすけくん)

SR センサの技術を用いた胸骨圧迫(心臓マッサージ)訓練評価システムです。日本蘇生協議会(JRC)ガイドラインに準拠し、胸骨圧迫の質を項目ごとに評価・点数化できるため、 救命講習などの訓練効果を高めます。

転倒予防・見守り

準備中です。
Pagetop